Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

別の動物病院へ



前回サプリメントの件で先生の機嫌を損ねてしまい、それ故かどうかは不明ですが不信感の残る対応をされてしまったことで別の動物病院を検討しはじめておりました。




特に急いで違うところ!って思っていたわけではないのですけど、この土日で耳をしつこく掻いていて、耳ダニ再発マジ勘弁なので良い機会だし、と、目星をつけていたところへ行ってみました。


そこは自宅から車で10分もかからず行ける場所に。今までは30分くらいかかってたから近くて便利に。

午前診察がちょうど始まる時間に訪ねましたらば、受付は大盛況でした。わんちゃんが多くて獣臭もしましたが、これだけ人気なら大丈夫だろうとまずはひと安心。そういえば今まで通っていた病院は、いつ行っても空いていました(動物病院はそんなもんかと思ってた)。

そして実際に診察してもらいましたところ。

顎関節を触りながらの開口チェック。
首や腕などの関節可動もチェック。

そうそうこれこれ!しっかり触診してもらえるとやっぱり安心感が違います。サプリメントについても、顎も確かに関節だけど、開口に異常はないから服用をやめて様子を見ても良いかもしれないとのことでした。


耳を掻いていたのは謎のまま。ダニがいる気配は無いし耳の中もキレイだけどなー心配なのは外耳炎とかだけど……とブツブツ言いながらお掃除していただき、あんまり首振りが激しいようならその様子を動画に撮ってきて欲しいと言われました。

動画に撮るって言ったって首を振るのはあくびついでだったりふとしたタイミングなんだけど、むしろ動画に撮れるほど頻繁じゃなければ心配いらないレベルなんだろうか。


あ、あと食欲不振についても相談してきました。猫のカロリー計算サイトだとアカナのパシフィカキャット(408kcal/100g)だと68gと出るのですが、マルオはがんばっても60gしか食べず。パッケージの横を見ると5kgの要減量猫向けの量しか食べていない感じです。

でも先生の触診の結果、若干ぽちゃぽちゃ仕掛けているとのことで……!
一頭で完全室内飼い、しかももともとの運動量も少ない子なら50gでも良いくらいです、と言われました。

マジか食べさせ過ぎだったのか…?

カリカリをアカナメインに切り替えてから便通も良くなったので、しばらく自動給餌器はお休みして、毎朝1日分を計量して置き餌にしてみようと思います。多少空腹を感じるくらいの量のほうが、健康的な気もする。






関連記事
スポンサーサイト
↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment