Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

高カロリーのカリカリを



アカナのパシフィカにしてから2度の嘔吐をしてしまったマルオ氏。思えばそれより以前から吐く予兆があったのに出なかった的なことはあったので、必ずしもパシフィカが体質に合わないということもないのかもしれないとも考えました。ですがパシフィカで未消化嘔吐したのは事実なので、別のカリカリに変えてみようと思いました。

小食だから少量でカロリーが取れる点ではパシフィカは良かったので、高カロリーのものを探してみようとサーチしていて見つけたのは。


adult-300-300-1.jpg 

boschというドイツメーカーのザナベレというシリーズ。

猫本来の高タンパク質よりも、現代のペットとして飼われている猫の生活に合った栄養バランスを重視しているメーカーのようです。グレインフリーではなくお米やらキビやら入ってはいるのですがグルテンはカットされていますし、普通のアダルトだと385kcal/100gですがセンシティブという胃腸が弱い猫用のものは416kcal/100gで、満腹まで食べさせなくても必要カロリーが摂取しやすいのかなぁと。チキンベースなのが少し残念ではありますが、試してみることにしたのです。


今回購入したのはアダルトとセンシティブの2種類です。昨晩届いたので、今朝早速アダルトを開封して与えてみました。

開封したときの香りは、私の鼻には美味しくなさそうに感じました。お魚ベースのパシフィカは結構良い香りだったので、差が余計に気になるかな。カリカリはとっても小粒で、マルオは9割丸飲みな感じです。朝イチの10gは空腹感からか良い食いつきで、ペロッと完食。追加の20gは食べ残しましたが、これはパシフィカでも同じなので気にしない。


パッケージの裏側には「1日1回、1日分の給餌量をエサ皿に」と書いてあるのですが、どうなんだろう。今日の夜もがっつき防止策の与え方にしてみて、排便の様子を確認したら、1日分を出す方式に変えてみようかな。

アダルトとセンシティブの他にも、デンタルケアや腎臓ケア、長毛種や皮膚が敏感な子用のタイプなどもあるようです。マルオは顔周りを痒がるし、敏感な子用のものは脂質が少し高めになっているらしいので便秘にももしかして効くかもしれないな。








関連記事
スポンサーサイト
↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Latest