Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

たまにはジャンクフードを



マクドナルドとか、宅配ピザとか、食べたくなるし。
ポテチをごはん替わりにしてしまうこともあります(もはやお菓子

ネコにもそういうことってあるんでしょうか。

マルオには長生きしてもらいたいし、変な病気で苦しむようなことが無いようにカリカリの質にはこだわっていきたいと思ってプレミアムフードに絞って探してはいるのですが。昨日薬局に寄ったついでにカリカリコーナーを見ていたら、こういうところに並んでいるフードは人間で言うとジャンクフードのようなものなのだろうか……と思い、試しに食べ切り小分けタイプのものを買ってみたのです。

201806020658124a5.jpeg 
せめて国産(笑)

ここ数日は食べが悪いし、ひょっとしてカリカリが美味しく感じていないのかもしれないと思って、このお試し品の食いつき具合も参考になるかもしれないと与えてみました。結果、マルオの様子は全く変わらず。いつも通り少し食べては遊び、気が向いたときにまたちょっと食べて、としていました。ウェットフードにすら食いつきが悪いので、単純に食欲が無いのかな。それはそれで心配だけど。


+++


昨日はマルオ用のブラシも買いました。

20180602065822800.jpeg 

マルオはブラッシングが大好きで、すごくうっとりと嬉しそうな表情になってかわいいです。ただ、これまではファーミネーターを使っていたのですが、私の扱いがヘタなのと、お腹側をブラッシングしようと思うとマルオがどうしてもファーミネーターを蹴り蹴りしたくなっちゃうみたいで全然できなくて。どっちかっていうとモッフモフのお腹側をもっと念入りにやりたいので、手で撫でてる感覚でブラッシングできるものを探していました。

いろいろあるんですけども。

ブラッシング中にマルオは私の腕やら手やらをお返しにザリザリと舐めてくれるので、ブラシもやっぱり猫の舌の感触っぽいやつのほうがお好みかな?と思ってこれにしました。昨晩さっそく使ってみたのですが、ファーミネーターよりもさらに喉がぐるんぐるん鳴ってました(笑)

肝心のお腹側もこのブラシだとマルオの保定もしやすくて。手のひらに収まるくらいのサイズなのでブラシをマルオの目からなんとなく隠しながらブラッシングできるのもあって、蹴り蹴り攻撃も出ませんでした。


今後は夕食の片づけが済んだ後に必ずマルオが膝に乗ってくるタイミングを見越して、ソファーに落ち着く前にこのブラシを手元に取り出そうと思います。







関連記事
スポンサーサイト
↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment

Latest