Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

お気に入りを修復



マルオのテンションがあがるおもちゃのひとつに、鴨居に引っ掛けてぶら下がるタイプのものがあります。ずいぶん激しく遊ぶのでゴムは伸びきってしまって、今にも切れそうな状態になっていました。

201806060816564c1.jpeg



ゴムが細くて、伸びきってしまうとただの糸です。以前カシャブンの糸を噛み切って誤飲しかけるという事故未遂を起こしているので、再び噛み切ってしまう前になんとかしなければと、100均でゴムを買って来て修復しました。


買って来たのはハードタイプの平ゴム。これなら伸び切るまでしばらくかかるだろうし、伸び切ったところで誤飲しかねない糸状になることもなかろう、と。

先についているおもちゃも替えてあげたかったのですが、良い感じの重さがあってカシャカシャなるタイプのものが手に入らなかったので、もともとのもの(既にボロボロ)の糸を少し残して切って、平ゴムに結びつけてやりました。とりあえずコレで。


と、昨晩修復を終えて寝たのですが、夜中のテンションがヤバいことになっていました。カッシャカッシャとじゃれる音がしたかと思うと、寝室からリビングからダッシュしまくってキャットタワーで爪研ぎの音。そして再びカッシャカッシャと。

喜んでもらえて良かったです…出来れば昼間に遊んでて欲しいな(笑)


201806060823437e5.jpeg
今朝も遊んでいましたよ。
ミッキートンネルに潜んで、一気に襲いかかるとびょーんと逃げていくのが楽しいらしいです。

びょーんに合わせて両手を広げてジャンプしてるのが、たまらなく可愛い(笑)






関連記事
スポンサーサイト
↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment