Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

内覧翌日 住宅ローン仮審査の申し込み

3月末日に引き渡しを予定とすると2月中旬には住宅ローンを契約する銀行を決めていたいと言うHさん。金利の安いネット銀行を考えているという話はしたもののネット銀行は審査が数か月かかることもあるので、やはり地方銀行もいくつか仮審査を通しておいたほうが良いとのことでした。

内覧の翌日に印鑑を持ってHさんのいる事務所へ訪ね、給与振込で職場を通したお付き合いのある銀行さんを含めた3行に仮審査を通すことになりました。


書類を書き終えるとHさんはマンション近隣の月極駐車場すべてにマークを入れてある住宅地図のコピーを見せてくれました。思っていたよりも月極の数がありましたーと相変わらずのんびりと笑いながら、近いところを見繕って空き状況を確認してくれることと、内覧の際に一箇所壁紙の施工で気になった部分があったのですが、その部分の直しについても今日写真に撮ってリフォーム会社に相談してきますと仰っていました。


こうしたHさんの働きを見るにつけ「こういうのが仲介手数料50万円分の働きかー」などと考えてしまうのが私の性格の悪いところではありますが。私との付き合いは引き渡しまでの3か月間に渡る中で仲介業者さんの利益は50万しか無いんだと考えると、単価の低い顧客で申し訳ない気持ちにもなります。


そんなことを考えながら帰宅し、ネット銀行も仮審査を通さないとと手続きを始めました。

もともと口座を持っている銀行は情報入力だけですぐに仮審査に移れたのですが、さらに行金利が安くて自動振替のあるネット銀行があったのでそちらは口座開設から申し込むことになりました。

口座開設のページに「住宅ローンをご希望の方」というボタンがあってそちらから申し込んだので、口座開設に必要な書類と一緒に仮審査に必要なものも同時に郵送されてくるのではと期待しています。

口座開設に1週間、仮審査で1週間が必要となると、本審査に残されたリミットは2週間ほどしかない計算になります。間に合わない気がしますが…貯蓄用で口座を持っていた方のネット銀行で本審査が通ることを祈るのみです。


+++


仮審査書類を記入した後にHさんからマンションの更なる情報がありました。今回購入する物件は修繕積立金等の滞納は無く、追加で支払いが発生することは無いとのことでした。また、私が入居する棟全体の修繕積立が1億円(!!)を超えていて今後追徴金が発生するとしたら大きい地震でマンションにヤバいヒビが入ったとかじゃない限りはまず無いだろうと言うこと。そして数年後に大規模修繕が予定されていて、修繕の範囲等を決定するための委員会が今年設置される予定とのことでした。

こういう話を聞くと管理体制がしっかり整っているというのは大切な条件だったなと感じます。

規模の小さいマンションだと修繕積立金の割合が大きくなるからできるだけ戸数の多い物件を選ぼうと思っていましたが、今回100戸を超える中~大規模で決めることができて本当に良かったと早速感じた一件でした。










ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

なぎ  

こんばんわー
希望通りの物件だったようで良かったです。
多分、不動産の方は売り主からも手数料をもらうので、もう少し儲けありますよー♪
我が家の伝説の営業、阪神さんは、あれで、運だけは強く40数戸しかないうちのマンションで5戸を売り、次のマンションでもそこそこ売り上げたそうです。

我が家もネット銀行のソニー銀行ですが、実質半月ほどで審査が終わった記憶があります。ソニー銀行は、おりるときは早いし、あかん時は時間がかかるみたいです。
SBIは、仮審査がすごく早くて、本当に審査してんの?と思いました。

マルコさんも、落ちる要素はないと思うので、すんなり行くんじゃないでしょうか。

間取りを描いて色々考える時間がとても楽しかったのを覚えています。

しばらく忙しいと思いますが、頑張って!

2016/01/17 (Sun) 18:35 | EDIT | REPLY |  

マルコ  

To なぎさん

今日売買契約を終えてきて、売主さんからも同額の仲介手数料を受け取っているのを目撃して気がつきました!(笑)

なんてあっさり大金が行き来する世界なんだろうと、自分のバッグから出したお金なのに他人事のように眺めてしまいました。

ソニー銀行通そうと思ったんですけど…前年度の税込み年収がギリギリ400万円に届いておらず対象外だったので断念しました(´・ω・`)

SBIの仮審査は返済計画と年収から自動判定だから早いみたいですね。

仕事は安定してるんですけど去年の春に法人移管してたりしてちょっと特殊な状況なので、勤続年数で引っかかるんじゃないかとか、移管先法人が若過ぎて信用ないんじゃないかとか…不安要素ばかり浮かんでしまいます。

新居の家具家電にいくらかかりそうとかお金の計算ばかりの日々で切なくなりますが(笑)

楽しみながらがんばります(*≧∇≦*)

2016/01/17 (Sun) 19:23 | EDIT | REPLY |  

Add your comment