Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

寝室を開放しました



マルオのお留守番時にはLDKと和室と廊下のみ開放していました。寝室を閉めていたのは過去2度に渡る粗相により……帰宅して、ベッドにおしっこされてたらヤバいなーと思って。でもここ2ヶ月程、掛け布団をタオルケットに替えたあたりでマルオも私と一緒にベッドで眠るようになり、寝床だと思っているなら粗相はしないだろうと、昨日試しに開放してみました。

普段は適当に整えているベッドを、マルオが乗ったらすぐに分かるようにタオルケットをピシッとセット。帰宅後確認したら、ここに居たんですね、とはっきり分かる感じで乱れていて笑えました。


0620.jpg 
今朝は出勤前からすでにベッドでまったり


羽毛布団のときは私の上でバッタバッタと飛び跳ねて遊んでいたのですが、タオルケットになったら、私が寝るために横になる→足の上にマルオが乗る→毛繕いを始める→そのうち寝るというルーチンを毎晩繰り返しています。

どれだけ不安定な姿勢になろうと、私の足の上に乗りたがるマルオ。足の上、というより、本当は足の間に入りたいようで、毛繕いしながらグイグイと押し広げてきます(笑)
足の間に入られちゃうと寝返り打てないから辛いんですけどねぇ。

足の間に入れる入れないの攻防をしつつ、ペロペロと毛繕いする音を聞きながら眠りにつくのが、最近一番の癒しです。







関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment