Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

売主さんとの初対面、そして契約へ

売主さんの都合で契約日が1週間早まったり。契約前々日になり用意するお金が足りていなかったり。収入印紙が必要であることを失念していたり。

ちょっとずつ事件はありましたが、無事に契約日を迎えました。


Hさんの不動産会社へ赴き売主さんが現れるより先に重要事項説明書についての確認等を行うこと1時間。意味が良くわからないことを長々と聞かされる~という先入観がありましたが、どうやら不動産関係については私の知的好奇心がくすぐられるようでとても楽しく説明を聞くことができました。

自分が住んでる街で知らないところでこんな条例があったり計画があったりするんだなーと、新たな発見があって新鮮な気持ちでした。

そうして一通り買主が聞くべき説明を終えたところで売主さんのご登場。


やだ、イケメン///(恥)


物件も私の好みど真ん中でしたが売主さんもどストライクでした。

だから何ということもありませんが(笑)
実質的に何の関係もないことであってもこういう良いことが起こると、とんとん拍子で決めてしまった物件購入の道筋が「間違ってなかった」と思える要素になるものなのです。


書類をコピーしたりなんかでHさんが席を外した隙に売主さんとふたりきりになったときに


売主さん:おひとりで住まれるんですか?

私:当面は…将来的に親を引き取ることになるかもですけど

売主さん:そうなんですねー。ひとりで住むには広いですよね

私:最初は寂しいかもしれないですねー

売主さん:宅飲みとかするならいつでも誘ってください(笑)


なーんて営業トークなのでしょうがちょっぴりときめく会話などしつつ(笑)
手付金をお渡しし、仲介手数料もお渡しし、無事に契約を交わすことができました。

これで2月中旬ごろまでに住宅ローンの本審査が通れば3月末に引き渡しとなります。


次に売主さんにお会いできるのは引渡し前の物件確認のときでしょうか…楽しみがひとつ、増えました(笑)










ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment