Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

抜歯その後と広島土産



※抜歯中の記憶詳細を書いています。
苦手な方は閲覧注意かもです。


---


親知らず抜歯と言うと、記憶の中では頭の中に響く歯を砕く音をゴリゴリ聞かされた後にカケラを取り出す感じでした。麻酔をかけるので痛みは感じませんが、あの歯を砕く独特の感触と音はなんとも言えないもので。

麻酔が効くのを待つ間にどんどん緊張して動悸が早まってしまったので、頭の中で「ふるべゆらゆら、ゆらゆらとふるべ」と祝詞を唱えつつ精神統一しました(笑)


そして、いざ抜歯。

まずはちゃんと麻酔が効いているのか痛くはないか、というところで緊張が走るわけですが、ここで力を入れてしまっては施術しづらくて自分も辛いだけだとわかっているので、とにかく身体の力を抜くことに専念します。

「グッとほっぺた引っ張るからねー。顔が右を向かないように、頑張ってまっすぐ前を向いてるんだよー?」と優しく声をかけてくださいつつ、容赦ない力で引っ張られる右頬。それよりも、その後これでもかと顎が押し下げられるほうがしんどかった。顎が外れるんじゃないかと。

歯を抜くはずなのに押し下げるってどういうことなん???

と思っていたのは30秒もなかったでしょうか。一旦先生の手が口から離れたと思ったら、「あとは糸を2本縫ったら終わりだでね(名古屋弁丸出し)」と言われて、え!?もう抜けたの??と驚愕。

抜いた歯を見せていただくと、立派なまあるい歯が根元からスポッと抜けておりました。


思いのほかあっさりと終了した抜歯。その後の抗生剤と止血剤の点滴のほうが実際辛くて、なんとか乗り越えつつ。帰宅したのはちょうど12時。2時間後に麻酔が覚めてきたところでじわじわと痛みも感じ始めましたが、痛み止めを飲むほどでもなく。

遅めの昼食を摂ってのんびりテレビを観ていたら、名古屋くんが到着しました。


+++


少し前に、災害派遣で広島を訪れていた名古屋くん。お土産を買ってきてくれました。

20180728061735c52.jpeg
超美味しそう。


荷物が多過ぎて自分の分は買わなかったとか言うので、機会があれば名古屋くんが来るときに炊こうかな。


私のほうからも、先日宇宙先輩が置いていったイタリア土産のスプーンを渡したのですが、「あいつの土産のセンスのなさにはガッカリだ」とか言って持って帰りませんでした(笑)

まあ私も使う気は無いし、飾っておくかなーと呟いたら、自分の分も一緒に飾っておいてと言われてしまって。さて、どこに飾ろうか……。


それともうひとつ、ショートパスタのフジッリもお土産にもらったのですけど、なぜか一箱で。もらう相手のこと考えて買ってこいよーと、これもまた分けることもなく。うーん。こっちも名古屋くんが来たときに食べるかなぁ。

でも牡蠣飯と違って私の調理が入るとイヤかもしれないなぁ。美味しそうなソースを探して、それで釣ろうかな(笑)


201807280624239b0.jpeg


マルオは名古屋くんに会うのは何日ぶりだろう?久しぶりにマルオを見た名古屋くんは、またでっかくなってる……と驚いていました。

前に来たときは4月末くらいだったけども、と体重を測ってみると、5.4kgになってました。カリカリも相変わらずそんなに張り切って食べてはいないのに…まだ食べさせ過ぎなのかと不安になります(笑)


人間で言うとまだ高校生とからしいので、多少育つのは変ではないのかなー?今度病院行ったらメタボ具合を確認しよう。






関連記事
スポンサーサイト
↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

なぎ  

抜歯すんなりで何より

抜歯お疲れ様ですー
てっきり、寝てる子を砕くやつかと思ってました
あれが一番辛かったです
先生が横で器具が入らないとか呟くし

人によっては、時間がたってから出血することもあるらしいので、お大事にしてくださいませ

2018/07/28 (Sat) 18:59 | EDIT | REPLY |  

マルコ  

To なぎさん

おはよーございます!

先生に散々ビビらされた3日目を迎えておりますが、経過が超順調なのか、痛み止めのお世話にならず済んでいます。

左下の親知らずは完全に歯茎の下に埋まっているので、これを抜くときが来たらひょっとしてバキバキ砕くパターンかもしれません。

2018/07/29 (Sun) 07:07 | EDIT | REPLY |  

Add your comment