Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

花火は近くで見るに限る



今日は名古屋くんと、宇宙先輩夫妻と、4人で花火大会へ行ってきましたよ。

のんびり出発して会場についたのは花火が始まるまで1時間半くらいといった時間でしたが、運良く4人で座れそうなスペースを確保できました。

今回は花火を堪能しようとミラーレス一眼はお留守番。スマホでも頑張れば撮れるっしょ!と呑気に考えていたら撃沈しましたよ。


20180811221250279.jpeg



20180811221308bd6.jpeg



201808112213255eb.jpeg



なんとかよく撮れてるかなって思える写真がこの辺り。手持ちだし、しょーがない。


去年の熱田花火を除くと、本格的に花火大会へ行ったのは10年以上ぶりでした。今日の花火大会もそこまで大規模なものではなかったのですが、打ち上げ本数はわりと多くて楽しめました。

身体に音が当たってくる感じもそうなのですけど、近くで見ると何より花火の立体感が違うんですよね。中心で弾けた火花が頭上に降ってくるように感じる臨場感は他に無いです。

行きも帰りも混み合う花火大会ですが、やっぱり一年に一度はどこかしら行きたいな。



---


宇宙先輩夫妻に子どもが出来る前に、4人でキャンプへ行こうという話になりました。でも宇宙先輩以外はキャンプ道具を持っていないので、コテージかバンガローに泊まれるようなところを探そう、ということになり。

探すのは、何故か私(笑)


いちばん暇人ですからね…良いところが見つかると良いのですけど。






関連記事
スポンサーサイト
↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment