Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

ペン先がつぶれた



ANZEN漫才さんの似顔絵を練習し始めてから、一日一枚仕上げています。別にそういうルールにしてはいないのですけれど、まだ始めたばかりですから。あれも描きたいこれも描きたい!と、画像を検索しながらスマホにため込む日々です。

似顔絵は名刺サイズの多目的カードに鉛筆で下書きして、水性ネームペンの極細で仕上げています。構成を考えてから完成までは大体1時間くらいでしょうか。昨晩もテレビを垂れ流しながらいそいそと描いていたのですが、ペン入れの途中でペン先がつぶれてしまいました。

0119.jpg 
マッキーとかサインペンとか、こういうタイプのペン先が大好きです。

水性(というか紙用)のネームペンはインクが紙にすっとなじむので消しゴムに強くお気に入りなのですが、極細だと私の筆圧が強すぎてすぐ潰れてしまうのです。今回は名刺カード5枚目でのご臨終でした。同じ理由でミリペンの類いもこれまで何本もつぶしてきましたよ。

milipen.jpg 
好きなんですけどね……


この先もペン先を潰し続けるのもなんだかしのびないので、ボールペンタイプの水性ペンで良いものがないかなぁと情報を漁りました。そして候補は一応3つ。


候補1:サラサドライ
main.jpg 
サラサクリップは消しゴムをかけると少し伸びてしまい色も薄くなるのですが、サラサドライは速乾性に優れていて消しゴムとの相性も良いらしいです。


候補2:ジュースアップ
juice_up_lib.jpg 
消しゴムとの相性についての口コミが見つけられなかったのですが、軸デザインのかわいさと太さのバリエーションが豊富なのとでとっても魅力的なシリーズ。これまでのジュースシリーズも個人的に好きでしたけど、とにかく細く&快適に!というコンセプトで開発されたらしいこの商品には興味津々です。是非試し書きしたい。軸とインクの色がリンクしているので、例えばピンクの軸で黒インクが良いなーなんてことになるとピンクのインクが余ってしまうのが悩ましい。


候補3:エナージェル
enerjel.jpg 
こちらも細さ自慢の速乾性。ニードルチップでペン入れ時の視認性も抜群です。でも私実はニードルチップもヘタすると筆圧で曲げてしまいがち(どんだけ
エナージェルは残念ながら消しゴムがけすると伸びてしまうという口コミを見かけました。紙への浸透性を上げつつ極細でなめらかな書き心地にするためにインクの出が多めの設計なのが原因らしいのですが……試し書きでテストしてみたいです。


個人的にはジュースアップにかなり惹かれてます。消しゴムとの相性さえ良ければ即買いの勢いでビジュアルが好みです。


+++


201810250817538f2.jpeg 
朝のひなたぼっこを楽しむマルオ







関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment