Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

2016年1月の総支出

家計費 ・・ 50,000
携帯代 ・・ 4,141
昼食代 ・・ 4,340
美容費 ・・ 924
医療費 ・・ 3,790
保険費 ・・ 5,072
奨学金返済 ・・ 12,000
その他支出(必要) ・・ 9,089
ガソリン代 ・・ 4,682
趣味・娯楽費 ・・ 2,503 
その他支出(不要) ・・ 6,892
手付金 ・・ 1,400,000
仲介手数料 ・・ 250,000
収入印紙(本契約) ・・ 10,000
住民票 ・・ 300
所得証明書 ・・ 600 



総支出 ・・ 1,764,333円




必要総支出計は94,038円
家計費負担が3万円減ったのが大きいです。今月は薬代や源泉徴収で還付金が発生したので通常よりも支出は高めになった月と言えそうです。

無駄遣い支出計9,095円
やっぱりお小遣いは1万円でストレスフリーなのかな。それにしても不要支出の約6割がコンビニでの買い食いなのが我ながらガッカリ(笑)

マンション購入にかかった費用はオレンジ色で。
引き渡しまで終えたら改めて纏めようと思いますが、今時点(本契約完了済)での必要経費計は174万4,519円です。


+++

今が底値だと思っていた住宅ローンの金利が2月でまた下がったのでびっくりしたのですが、日銀がマイナス金利政策をとった影響だったんですね…ニュースなんて全然見ないから今日気がつきました。

民間銀行が積極的に貸し出しを行うように背中を押すための方策だそうですが効力はどうなんでしょうか。銀行レベルだけの視点なら日銀に預けているお金が目減りするよりは引き出して使う方がお得という単純理論でも、その先…民間銀行が市場へお金を吐き出すかどうかは別問題でしょうし。

マイナス0.1%という金利が民間銀行にどれくらいの損になるのかなーと日銀の公開資料を見ようと思ったけど面倒くさいのでやめた(ぇ

とりあえず私個人レベルでは月々の返済額が30円くらいの変化ではあります。










関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment