Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

貯蓄感覚



もう年末なので貯蓄高を確認する時期なのですが、何故だか増えている感覚がまるで無く、貯金のことを考えると背中がひやっとする今日この頃です。年100万円貯金を目的として月8万5千円を積み立てしている上、毎月の収支も予算に対してトータルで黒字なので、単純に考えて100万円は増えていないとおかしいのです。

100万円っていうと私のような庶民には結構な金額なのですけれどね。それがまるっと増えていない感じがするというのは一体どういうことでしょうか。大体、毎月支出を締めているときにも「結構好き勝手したけど黒字だった」みたいな感じだし、基本的にお金の出入りに対する感覚が鈍すぎるのかもしれません。かもしれないというか、ほぼ確実に鈍いですね。


今年は夏の旅行で良い宿に泊まって贅沢した感がすごくあるので「使っちゃった感」が強いのでしょうか。実際には5万円ちょっとしか使ってないんですけど……旅行するというだけで贅沢に思えるのと、支払った金額以上の満足感があったのと……なんでしょうか。計算すると確かにその金額なのに、こうして書いている今でも「旅行で贅沢しちゃった感」は拭えないのです。


昨年12月末時点の貯蓄高は372万円だったようです。

ここからプラス100万円……えー?本当に増えているのでしょうか!?!?全然そんな気がしないです。投資信託も始めて資産が分散したのも、増えてない感がする要因のひとつなのでしょうか。


さっさと確認したら良いだけの話なのですけどね。定点確認にしないと意味がないので、年末までこの不安を抱えつつ。かといって節約する気持ちも無いのが私の良いところで悪いところ。







関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment