Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

窓の写真にウッドブラインド画像を合成してみる

ウッドブラインドの色で悩んでいるマルコです。想像力をたくましく新居の雰囲気を思い描こうとしてみるものの、5cm四方の小さなカラーサンプルが目の前にあるとどうにも難しい。仕上がりを具体的にイメージするためのサンプルなのに、手のひらサイズという現実に想像力が引っ張られてしまうのです。

自分の思考回路が謎。

どうしようかなーと悩んでいたときふとひらめいたのは、内覧時に撮った写真の窓枠にイメージ図を貼り付けてみれば良いんじゃない?という作戦。オルサンさんはブラインド販売ページで羽やラダーテープの色を選ぶと画面上にイメージ図が表示されます。それをパソコン上で窓枠に合成してみようという試みでございます。

そして昨晩さくっと作ってみたのがコチラ。


羽:ホワイト/ラダーテープ:ダークブラウン
whitedarkliv.jpg


羽:オフホワイト/ラダーテープ:ダークブラウン
offwhitedarkliv.jpg


逆光で壁が影になってるから明るさとか調整しないとこのシミュレーションは無意味なわけですが(笑)
ウッドブラインドは明るい色でも羽自体は光を通さないので同じくらいの暗さになるんだろうなーとここはがんばって想像してみることにします。

結果……よくわかりません(爆)

なんだろう。どっちでも良くね??って感じ。好みで言えばオフホワイトなんだけど窓枠の色と近かったホワイトを選んだ方がまとまりが良いかもとか考えたり。うーん。


ちなみに羽やラダーテープの色を別の色にしたものも作ってみました。


羽:ホワイト/ラダーテープ:カーキ
whitekakiliv.jpg


羽:ダークブラウン/ラダーテープ:ダークブラウン
darkliv.jpg


扉の色とかと合わせてダークブラウン×ダークブラウンもアリかなーとうっすら考えてみたけど、ナシですね。重過ぎる。カーキ色のラダーテープもこうして見ると悪くないのですが、窓のサッシの色がダークブラウンなのもあって、ウッドブラインドだとどうしても隙間からサッシは見えちゃうからラダーテープはダークブラウンにしておいた方が見栄えは良いかもと思いました(窓の写真を改めてみるまでサッシの色とか忘れてた)。


さて。結局決め手に欠ける状態ですが。

3月頭に現状の立ち合い確認があるから、そのときまたサンプル持って行って悩もうかな…注文が遅くなるから割引効かなくなるけど。窓枠にサンプル置いたときの写真を撮ってくるべきだったなー(*ノω<*)










関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment