Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

果たして重炭酸入浴は



おはようございます。
さて、昨晩の重炭酸入浴です。

2019010919521544b.jpeg



入浴剤タブレットはシャワーヘッドに装着してから7〜8分程重炭酸水を楽しめるそうです。なんとなく、お風呂を出る前に仕上げとして重炭酸を浴びたほうが良いような気がしたので、まずは入浴剤タブレットを装着しないでいつも通りに入浴。

コンディショナーを流す前の段階でタブレットを装着して、そのままタブレットが溶け切るまでシャワーを浴びました。そしたら思ってたよりも随分長くて、もしかして10分くらいもったんじゃないかっていうくらいずーっとシャワーを浴びる羽目に。若干退屈しました(笑)
タブレットを入れるタイミングはもう少し早いほうが良いのかな。


そして肝心の湯触りなのですが、タブレットを装着した途端に身体を流れていくお湯にとろみを感じました。温泉に入ったとき特有の、さらさらなのにとろとろっていうあの感じ…わかりますでしょうか。シャワーでもそれを感じられるなら、湯船にしたらまさに温泉になりそう!と思いました。


身体が芯から温まるという点については、基本的にぬるめのお湯に入浴剤を溶かして15分以上浸かってくださいねーという使い方になっているので、シャワーではそこに期待するのはナンセンスなのかなと思っていました。

ただ昨晩はタブレットを装着するタイミングが遅かったのでいつもより10分程長くシャワーを浴びていたこともあり、お風呂上がりはぽっかぽか。脱衣所のひんやりした空気に心地良さを感じたレベル。全裸で拭き上げ掃除をしつつクールダウンした後にパジャマを着たら、またうっすら汗を感じました。

体感的にも、重炭酸シャワーを頭を中心に浴びていたこともあってか、顔と耳、とくに耳が先っぽまでピンクに染まってぽかぽかしているのを感じました。


---


そして今朝。

いつもより特別よく眠れた!という体感はありません。と言うのもですね、昨晩お風呂上がりのぽかぽか感に調子こいてダラダラしてたらすっかり冷えてしまいまして。お布団に入るころにはいつも通り「少し寒いなー」となってしまってました。

ぽかぽか感が残っているうちにお布団に入れば、ふわーっと誘われてぐっすり眠れたのでしょうか。


今夜はタブレットを入れるタイミング変えて、ちゃんと温かいうちに眠りにつこう。起きたばかりなのに、もう夜が楽しみ!笑







関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment