Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

顔面にキズ



あれは年が明けましてすぐ、永かった冬休みの終わりが見えてきた頃のことでございます。

朝6時という至極常識的な時間に起こしに来てくれる良い子のマルオは、その日の朝も変わらず6時に私の上へと飛び乗って参りました。ですがその朝は寝覚めがとても悪く、軽く頭痛も感じ、マルオの求めに応じて身体を起こすことが叶いませんでした。

申し訳なさを感じながらも寝たふりを続けておりましたところ、気を遣いつつ私の頭やら顔やらを柔らかな肉球でむぎゅむぎゅと刺激するのにも辛抱を切らしたのか、はたまたついうっかりか。マルオは鋭い爪が飛び出たままの手で、私の顔を掻いてしまったのでございます。


マルオの爪が引っかかったのは、運悪くも薄く軟弱な下瞼でございました。


事が起こって数日中はうすら赤い傷が見えている程度でございましたので、特に手当もせず過ごしておりました。ところが冬休みが明けた頃の朝、目を覚ますと傷の箇所に引き攣るような違和感を覚えました。指先で触れてみると、大きなかさぶたが出来ているような感覚でございます。慌てて起き出し鏡を見ますと、黄色い体液が固まりかさぶた様のものが付着してございました。


ヤッベェ雑菌にやられた……!!


20190117205418640.jpeg
犯人の御尊顔


毎日顔を洗っていてもダメなのですね、寝ている間に掻いちゃったりしたのかもしれません。とりあえず黄色いかさぶたはマズいので今からでも殺菌消毒を……と、マルオの猫にきびケアに使っているイソジンきず薬をお借りしまして、毎朝晩と塗っていました。

そうして約2週間程経過し、昨日まではまだ朝になると黄色いかさぶたが出来ている状態だったのが、今日になって急激に傷口がキレイになってきました。今週中にも治らなければ皮膚科行かないとダメかなーと思っていたので、ひと安心です。


顔面に傷を作らないためにも、今後はマルオが起こしに来たらすぐに身体を起こすようにしたいと思っています。22時に就寝しても、6時起きが辛いロングスリーパーですが……。






関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment