Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラフォー独女の日々の出来事を綴ります。

岐阜県・飛騨高山のゆるキャラにメロメロ

IMG_0857.jpg

伝わりますでしょうかこの可愛さ。飛騨高山の伝統遊具であるさるぼぼをゆるキャラ化した<ひだっち>というキャラクターです。ひだっちが登場した当初からこの何とも言えない表情に心奪われて、岐阜県へ旅行に行くたびに1匹お持ち帰りをしているのです。

数年前から干支ひだっちなんていう商品が出始めまして。毎年の干支に扮したひだっちが売り出されるのです。これは毎年買いに行かなくては…!などと意気込んではいたのですが結局買えていない年もあったりで飛び飛びなのですが、先日姉が家族旅行で申年バージョンをゲットしてきてくれて干支コレクションは5種類になりました。

壁にぶら下げて飾っています…が、引っ越し先ではどうしよう。この大きさは完全に猫の獲物サイズですし。かと言って見えないところにしまい込むのも寂しい。猫がどうやっても届かない天井近くへ飾るか。


+++


昨晩Hさんに若干の怒りが伝わるように「現状をまずアナウンスしろ」という内容のメールを送り付けたところ、今朝慌てて返信がありました。「ご連絡が遅くなり申し訳ございません」がHさんからのメール定型文になりつつありますが、これで少しは懲りてくれたことを願うばかりです。

私事ですが今朝方祖父を亡くしまして、慌ただしい週末を迎えることになりました。実際いつどうなるかという状態が続いていたこともあり、マンション関係の処理をサクサクやっておきたいという思いもあり。Hさんへの怒りは八つ当たりでもあったかもしれません。

88歳の往生。末期がんでしたが、モルヒネを投与しても尚看護師さんにセクハラ発言を働くふざけっぷりだったそうです(笑)


30歳にもなるといろいろとお別れを経験するものですが、私はこれで祖父祖母をすべて亡くしました。寂しい思いもありますが、これで一旦落ち着いたねーなどと従妹同士で慰め合っております。










関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment