Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

自虐風自慢



驚いたことに「自虐風自慢」が予測変換で出てきました。それほど一般化している現象ということなのでしょうか笑


+++


新規施設のオープンに向けてノベルティを作製することを理事長先生が思いついてしまいまして。配布は今月28日。ロゴを印刷してくれるノベルティ業者を探して、当日までにラッピングまで完了出来るようにアレンジして、と頼まれたのが今週の火曜日でした。


こちらは通常の年度末業務に追われてて忙しい時期。


しかも新規施設は隣の部署管轄。


なぜ私なの……?と思うのですけど。こういう調べごとはマルコさんが一番早いしセンス良いから!と、隣の部署どころか別の施設のものでも容赦なくまわってくるのです。

ちなみに私はセンスが良いのではなく、理事長先生のお好みのものだけピックアップするのが得意なだけです笑


理事長先生からの直接仕事はいっつもタイムトライアル。今回も例に漏れず突如始まったのです。

まずノベルティを何にするか決める→納期と単価を問い合わせ→理事長先生の判断を仰ぐ。と同時に、似たような品物で少しでも納期が早く単価が安いものを探す→運良く同じノベルティで納期半分・単価が予算に近い業者を見つける→見積もり依頼・サンプル品を依頼……というところまでを火曜日のうちに完了。

そして昨日見積もり着、サンプル品も着。このサンプル品が凄くて、依頼できるノベルティが全種類現物で入っているという豪華版。それを見て理事長先生が別のノベルティにしたいと言い出す→再度見積もり依頼。デザイナーさんから新規施設のロゴが届く→ノベルティ業者へ送付→プリントイメージ及び見積もり着→理事長先生のGOが出たので発注確定。ラッピングについて提案→許可をもらって必要なものを発注。ここまでを昨日のうちに完了。


火曜日に指示を受けて2日でノベルティが決まり、配布日にも余裕で間に合いそうなスケジュールになったことで理事長先生ご満悦。こうしてまたもリサーチ能力をお褒め頂き、自分の首を締めたのであります。


おかげで年度末の作業はこの2日間全然進んでないことを理事長先生はご存知ない笑


28日は開所式のようなものをやるのですけどね、私は春休み中だし、というか関係無い部署なので出席もしなくて良いのですが、当日のパンフレット作成は任されているのですよ。まだ施設の写真データが来ていないので未完成ですが、写真はいつ来るのかな…?

最悪、春休みなのに出勤とかなるのかな…






関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment