Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラフォー独女の日々の出来事を綴ります。

原因は犬歯、もしくは



4月9日 夜
帰宅時お迎えあり。
下まぶたの腫れ、と思っていたものが不自然にぷくっとした盛り上がりになっていて、触ると流動があったのでこれは膿が溜まってるのではと思い病院へ電話。休診日でした。


4月10日
私が起きだす前にひとり遊びをしている音が聞こえる。元気はもう100%回復とみて良しの気配。しかし顔の腫れは相変わらず。

仕事中に許可を得て病院へ症状を伝えると再診を勧められたので、少しだけフライング退勤させてもらって直行。
腫れの中はやはり膿。口を開けてみると歯茎から出血を確認。どこの歯が原因か確かではないけど、一番可能性の高いのは一度削って髄が見えている犬歯。削った後の詰め物が取れてしまって、髄に雑菌が入ってしまったのではとのこと。

抗生剤入りの注射を打ち様子見。3日で腫れが引かなければ再受診。腫れが引いても、抗生剤の効果が切れる2週間後に再び腫れてくるようなら抜歯手術。



結局先週の金曜日に突然元気がなかったのはよく分からないのですが、大事になってきてしまいました。もしも抜歯手術になったらマルオの人生で3度目の全身麻酔ですし、最悪の場合は歯が原因ではなく腫瘍とかになってきます。白毛猫ですし、皮膚癌が怖い。

とにかくとにかく、今は抗生剤の効果があることを祈るのみです。






関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment